ポケモンの努力値とは?振り方からきのみでリセットする方法まで解説します!

ポケモン対戦をする者にとって努力値の理解は必要不可欠です。これを理解してないとバトル施設で勝ち進むことすら難しいでしょう。

この記事では努力値の稼ぎ方からきのみを使ってリセットする方法まで詳しく解説していきます。努力値の世界は奥が深いですが、考え方は単純なのでがんばっていきましょう!

努力値とは?

ポケモンバトルに勝利したときに経験値がもらえますが、同時に努力値という隠しパラメータも獲得しています。トレーナー戦でも野生戦でも手に入り、倒すポケモンによって手に入る努力値の種類や量が異なっています。経験値が手に入ったポケモンに努力値が入る仕様なので、「がくしゅうそうち」を活用して努力値を稼ぐことも可能です。

努力値は『HPの努力値』、『攻撃の努力値』といった感じでステータス毎に分かれています。対応する努力値を稼ぐことでステータスへと反映され、より強いポケモンに育てていくことができます。

ゲーム内で「基礎ポイント」と呼ばれているものが「努力値」になります。
「努力値」という名称は公式のものではないため注意しましょう!

努力値には限界がある

1匹のポケモンが獲得できる努力値には限界があり、最大で510となっています。各ステータスごとの努力値にも限界があり、こちらは252までとなっています。また、1つのステータスに努力値を252振ることを『極振り』と表現することもあるので覚えておくと良いでしょう。

努力値を簡潔に説明するなら、別のゲームでいうところのスキルポイントのようなものですね。ポケットモンスターの世界ではスキルを覚えたりすることはないですが、振り方次第で好きなステータスを伸ばすことができるといったイメージです。個性をガンガン出していけるのでポケモンの醍醐味とも言えるでしょう。

ゲーム内で努力値を調べるには?

ゲーム内でも努力値は確認可能ですが、細かいところまで見ることはできません。詳細まで把握したい場合には、計算から求める必要があります。

サンムーン・ウルトラサンムーン では、「つよさをみる」画面でYボタンを押すことにより確認することができます。
ゲージが伸びているステータスは努力値が振られているということになります。
なお、Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイには努力値が存在しません。
代わりに「覚醒値」というものがあります。

努力値を稼ごう!

努力値の稼ぎ方は大きく分けると『バトル』『道具』『施設』の3つが存在しています。

バトルで稼ぐ

努力値はバトルで稼ぐのが一般的です。倒したポケモン1匹につき1〜3ポイント手に入ります。

努力値の種類について

どのポケモンを倒すとどの努力値が手に入るのかが分からないとはじまりませんよね。実は、手に入る努力値の傾向はそのポケモンの特徴から予測することが可能なんです。

例えばHPが異常に高い「ラッキー」というポケモンがいますが、ラッキーから手に入るのはHPの努力値になります。素早さの高い「コイキング」や「ピカチュウ」からは素早さの種族値、防御の高い「イシツブテ」や「ダンゴロ」からは防御の努力値を得ることができます。

同じ種類の努力値を獲得できるポケモンが固まっている草むらを見つけて、そこで努力値振りに励むのが良いでしょう。

6世代では群れバトル、7世代では仲間呼びを活用して同じポケモンを狙い撃ちすることで、より効率的に努力値を稼ぐことが可能です。仲間呼びには努力値を2倍にする効果もあるので是非活用しましょう。

パワー系の持ち物で効率アップ!

『戦闘終了後に手に入る努力値を増加させる』効果のある「パワー○○」と「きょうせいギプス」という道具が存在します。きょうせいギプスには獲得努力値を2倍にする効果がありますが、4世代でパワー系の道具が登場してからはそちらのほうが効率が良いためあまり使われなくなりました。

パワー系の道具はクリア後に遊べるバトル施設で稼いだBPと交換することで手に入れることができます。また、これらの道具はポケルスと重複します。

パワー系の道具を持たせた時に得られる努力値を以下にまとめました。 ()内はポケルス時のものです。

持たせる道具努力値7世代以降6世代以前
パワーウエイトHP+8(+16)+4(+8)
パワーリストこうげき+8(+16)+4(+8)
パワーベルトぼうぎょ+8(+16)+4(+8)
パワーレンズとくこう+8(+16)+4(+8)
パワーバンドとくぼう+8(+16)+4(+8)
パワーアンクルすばやさ+8(+16)+4(+8)
7世代で、攻撃の努力値を1得られる「ヤングース」を「パワーリスト」を持たせた状態で「仲間呼び」を利用し「6匹」倒した場合の計算式は、『(1 + 8) × 6 × 2』となり、得られる努力値は『108』となります。
また、同じ条件でポケルスに感染していた場合に得られる努力値は『216』となります。

道具を使う

「ブロムヘキシン」や「キトサン」といった道具を使うことでも努力値を稼ぐことができます。これらは大変高価な道具ですのであまりおすすめできるやり方ではありませんが、使うことで努力値の計算が楽になるケースであれば積極的に使っていきましょう。

また「○○のハネ」と呼ばれる道具も存在しています。ハネは入手難易度のわりに効果がしょぼいので微調整目的以外では使わないようにしましょう。

努力値の種類使う道具獲得努力値
HPマックスアップ+10
こうげきタウリン+10
ぼうぎょブロムヘキシン+10
とくこうリゾチウム+10
とくぼうキトサン+10
すばやさインドメタシン+10
努力値の種類使うハネ獲得努力値
HPたいりょくのハネ+1
こうげききんりょくのハネ+1
ぼうぎょていこうのハネ+1
とくこうちりょくのハネ+1
とくぼうせいしんのハネ+1
すばやさしゅんぱつのハネ+1
「リゾチウム」や「インドメタシン」などの道具は、各ステータスにごとに努力値が100未満の場合にしか使えず、また100を超える場合には100で留まる性質があります。これらの道具を使う場合には、バトルで稼ぎ出す前に使っておくのが良いでしょう。なお、ハネに関しては100を超えた状態でも使うことができます。

施設を活用する!

作品によっては他にも努力値を稼ぐ方法があります。7世代ではポケリゾートやフェスサークル、6世代にはスパトレというものがありました。

8世代でも新しい施設が用意されるかと思いますので、そちらに関しては後日記事にする予定です。

ポケルスにかかると努力値が2倍に!

ポケルスに感染したポケモンは戦闘終了後に獲得できる努力値が2倍になります。効率良く努力値を稼ぐためにも是非ポケルスを活用しましょう。

関連記事

ポケモンには努力値振りを効率化させる『ポケルス』というシステムが存在しています。これがあるとないとでは効率に大きく影響するため、初心者から上級者まで必要不可欠の要素となっています。そんなポケルスのメリットとデメリット、入手方法や増や[…]

ポケルスとは?

きのみを使えば努力値を下げられる

努力値を振るのにミスはつきものです。でも大丈夫、やり直せる方法があるんです。ポケモンに特定のきのみを与えることでそのポケモンの努力値を下げることができちゃうんです。

この方法を使えば、ストーリー攻略の相棒を対戦用のガチなポケモンに育てなおすといったことも可能になってきます。きのみは育てることでいくらでも増やせますし、気兼ねなく使っていけるのもいいですね。

与えるきのみ下がるステータス努力値量
ザロクのみHP-10
ネコブのみこうげき-10
タポルのみぼうぎょ-10
ロメのみとくこう-10
ウブのみとくぼう-10
マトマのみすばやさ-10

他にも施設を利用することで努力値を下げることが可能です。

8世代のものに関しては発売後に記事にする予定です。

がんばリボンをもらおう!

努力値を510稼いだ状態のポケモンを連れた状態であるNPCに話しかけると『がんばリボン』というリボンをもらうことができます。
リボンをもらう目的よりも努力値を振り終えた確認に使うことが多いですね。昔はよく利用していたものですが、今はステータス画面からでも振り終えたかどうかの確認ができるのでリボンにこだわる必要はないかと思われます。

なお、このリボンをもらった状態で努力値を下げた場合にも没収されることはないので、再度努力値を振る場合にはリボンによる確認ができなくなる点に注意しましょう。

サンムーン・ウルトラサンムーンでは、ロイヤルドームに入って右のところにいる女性に話すことで『がんばリボン』をもらうことができます。

種族値と個体値についても知る必要がある

ここまで努力値についてみてきましたが、努力値は「3値」と呼ばれるものの1つでしかありません。ポケモンの本質を理解するには残り2つの隠しパラメータである種族値と個体値についても知っておく必要があります。

関連記事

種族値って言葉にすると難しそうに思われるかもしれませんが、実はものすごくシンプルなものなんです!この記事を読み終える頃には、きっとイメージが掴めていることでしょう。それでは種族値について学んでいきましょう!種族値とは?ポケモ[…]

種族値とは?
関連記事

ポケモンのステータスは様々な要素が絡み合って決定されています。個体値はその中の1つです。ポケモンの対戦において、個体値を理解することはステータスに大きく関わってくるため必須事項と言えるでしょう。そんな個体値について詳しく解説していき[…]

個体値とは?

まとめ

努力値はステータスに大きく影響するため無視することのできない要素であることがわかりましたね。稼ぐのも簡単でやり直しもきくので、身構えずに少しずつ試していくのが良いでしょう。

努力値を理解すればより強いポケモンを育てていくことができるようになります。マスターして最強のトレーナーを目指しましょう!

スポンサーリンク