ポケモン剣盾のランクバトルで、切断バグ利用者に公式からBANの警告!

ポケモン剣盾では、現在ランクマッチで不正行為が見つかっており、ネット上では『切断バグ』と呼ばれています。

特定のタイミングで電源を落とすことで、負けが反映されなくなるというバグであり、当然相手にも勝ちが反映されません。

このバグが広まってから、ランクバトルに不信感を持ってしまったプレイヤーも多いことでしょう…

ですが、ようやく公式からの声明が発表されました!

日頃より『ポケットモンスター ソード・シールド』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、バトルスタジアムのランクバトルやインターネット大会における一部のプレイヤーにつきまして、インターネット通信を故意に切断することによって対戦成績が不正に操作されていることを確認しております。

今後の調査の結果、このような不正操作・迷惑行為が繰り返し行われていると確認された場合は、今後開催されるランクバトルやインターネット大会のランキングからの除外、およびライブ大会等の出場権のはく奪、また『ポケットモンスター ソード・シールド』でのインターネットを介した全てのコンテンツの利用を一時的または永続的に停止する、といった対応を行わせていただく場合がございます。

今後ともプレイヤーのみなさまが安心してお楽しみいただけるよう、故意のインターネット切断による不正操作・迷惑行為については監視を行い、継続的に対応してまいります。

出典:ランクバトルやインターネット大会における不正操作・迷惑行為を行うプレイヤーへの対応について

切断バグ自体がまだなくなったわけではありませんが、BANの可能性もあるということで悪用する輩は減るのではないでしょうか。

ようやく安心してランクマッチに潜れますね!