iPhoneのアプリを紹介!ToDoリストでポケモンの日課を効率化!

みなさんToDoリストってご存知ですか?簡単に言ってしまえばやることリストのようなものです。

IDくじや特定のトレーナーとの戦闘などなど、ポケモンにも日課が多くありますよね。iPhoneのアプリを使ってそれらを管理することでより効率的にポケモンを遊べるようになりましょう。

ToDoリストに求める機能

一般的なToDoリストとポケモンにおけるToDoリストに求める機能は違ってくるかと思います。

繰り返し処理ができること

日課をこなすためにも、翌日になったらToDoリストが更新されていかないと話になりませんよね。

通知はいらない

その日やることが分かればいいので特定の時間に通知する機能は正直邪魔になります。通知をOFFにして使うのもいいですが、時間までは消すことができないので煩わしい気持ちになりますよね。

無料または買い切りのアプリである

月額制のアプリって長い目で見るとすごくお金がかかっています。無料が一番ではありますが、買い切りのものであればよほどの高額でない限り有料のアプリも選択肢に入れていいでしょう。

iPhone以外にもiPadやMac、Apple Watchとも同期すること

いろんなデバイスから確認できた方が便利ですので同期周りも大事だと思います。今は持っていなくても将来的に揃えていく可能性もありますしね。

デザイン性に優れ直感的に操作ができるもの

操作がわかりやすくて使いやすいものでないと、登録がめんどくさくなって徐々に使わなくなってしまう可能性もありますよね。また、常に触っていたくなるようなデザインだとモチベーションも上がるのでこれも重要です。

柔軟性がある

繰り返しの間隔が細かく設定できたりすると嬉しいですね。

ウィジェットから見れるとなお良い

これは好みが分かれるかもしれませんが、ウィジェットからタスク管理できるアプリのほうがいいと思っています。

2つのアプリを紹介します

調べた結果、この要件を満たしているアプリを2つほど見つけました。

Habitify

HabitifyはToDoリストに特化したアプリです。UIがとても使いやすくデザインも美しいです。達成率や使った時間の確認もできるようになっているので、あとから見返したい人には嬉しい機能ですね。

また、このアプリはAndroidWeb版もあります。

Habitify: 習慣と目標管理

Habitify: 習慣と目標管理

Unstatic Ltd Coposted withアプリーチ

ハマればすごく使い勝手のいいアプリなのですが、デメリットも存在しています。

1週間単位でしか登録できない

1週間単位での習慣にしか対応していないというのは少し残念ですね。月に1回のものなどは登録できないということになります。

月1の予定はリマインダーで通知すればいい気もしますが、1本で完結させたいという人には向かないでしょう。

有料版は高額

このアプリ3つまでなら無料でも登録できるのですが、それ以上の習慣を登録したい場合には有料になります。買い切り版は4,900円(2019年10月現在)とかなり高額になっていますが、アカウントはメールアドレス単位で認証されているためいずれかのデバイスで購入済みなら他のデバイスも全てプレミアム版になります。

AndoroidとiPhoneで同期できる貴重なアプリだということも考えると買う価値はあると思います。とりあえず、無料版から試してみましょう。

Things3

Things3はToDoリストというよりはタスク管理アプリといった感じです。プロジェクト単位で管理でき、カテゴリー分けやタグをつけることも可能になっています。

多機能なため、使いこなすのが少し難しいのがネックではありますが、ToDoリストとしてもすごく魅力的な機能を備えています。

Things 3

Things 3

Cultured Code GmbH & Co. KGposted withアプリーチ

日数を完了後から数えてくれる

例えば、ポケモンGOでメルタンをGETするのに3日に一度不思議な箱を使いますよね?でも「忙しくて使えなかった」という日もあることでしょう。

決まった間隔で通知がきてしまうとだんだんとずれていくものですが、Things3ではチェックを入れたタイミングから日数を数えてくれるのでそんな心配もいらないんです。ユーザーのことをしっかりと考えてくれてるなぁと思います。

回数や期限を指定できる

繰り返しの回数を決めることができるものは珍しくないかもしれませんが、特定の年月までToDoを繰り返すというのはおもしろいですよね。タスク単体にも期限をつけることができ、日付を表示してくれるようにすることができます。

デバイスごとに購入する必要がある

Thing3のiPhone版は1,220円となっています。

ただし、マルチデバイスに対応しておらずiPad版も使いたいならさらに2,440円、Mac版は6,100円となっておりなかなか手が出ない値段ですね。

ですが、iPhone版はiPadでも画面サイズが最適化されないだけで使うことは可能になっているので、iPad版を無理に購入する必要はないかもしれません。

Things 3 for iPad

Things 3 for iPad

Cultured Code GmbH & Co. KGposted withアプリーチ

純正リマインダーが候補から外れた理由

Apple純正のリマインダーアプリは通知をONにしないと繰り返し処理ができない仕様になっていました。それでも迷ったところがあり、ウィジェットからチェックを入れた時にバッジの表示がリアルタイムで変動するという機能を備えています。

他のアプリだとバッジ表示がうまく反映されないので、ここに魅力を感じるなら純正のアプリを使うのも良いでしょう。

まとめ

ポケモンという用途に絞るのであれば、Habitifyのほうがシンプルで使いやすく振り返りもできるのでおすすめです。Things3はそれに加えて「爪を切る日」や「シェーバーの充電をする日」といった日常的な習慣を一元管理したい人に向いていますね。

ピカブイで「マツリカを倒す」や「ゲームセンターで落し物を拾う」と登録したり、ウルトラサンムーン で「くじ屋に行く」としておけばやることが明確にできて楽になります。早速取り入れて、ポケモンの日課を効率的にこなしていきましょう!

スポンサーリンク