Androidのポケモン管理アプリ「究マネ」の使い方を解説!

Androidには「究マネ」というアプリがあります。ポケモンの管理やダメージ計算を行ってくれるアプリなのですがとても多機能なアプリとなっています。多機能ゆえに少し難しいところもあるのでその使い方や活用法について解説していこうと思います。

究マネ(USUM版: ダメ計, 個体管理)

究マネ(USUM版: ダメ計, 個体管理)

KYUposted withアプリーチ

iPhoneの方は「究マネ」の代わりに「ダメージ計算Z」というアプリがありますので、そちらをチェックしてみてください。

関連記事

「ダメージ計算Z for ポケモン ウルトラサンムーン」というiOS向けのアプリがあります。シンプルなのに多機能で、スマホの小さい画面に無駄なく情報がちりばめられている点が非常に素晴らしいと感じました。このアプリを使うことでポケモン[…]

最強のアプリ「ダメージ計算Z」

究マネの魅力的な機能とは?

究マネでは登録したポケモンを一覧として確認することができます。

詳細表示とリスト表示が存在し、リスト表示にすると(少し上級者向けではあるのですが)物理耐久や特殊耐久の計算も出力してくれます。威嚇やチョッキ、バンギラスの砂起こしなどに対応した計算結果を返してくれる設定もあるので、色々捗りそうですよね!

管理だけでなくダメージ計算もこなせる万能なアプリとなっています。

究マネの使い方!

究マネには多くの機能が備わっています。1つずつ見ていきましょう。

ポケモンの登録

ポケモンの情報を登録していくことができます。ステータスや特性、技に持ち物といった情報はもちろんですが、そのほかにマーキングの情報やタグをつけて管理することも可能になっています。

またその情報を1ボタンでコピーしたりもできるのですごく使いやすいですね。

ダメージ計算

基本的には一般的なダメージ計算と変わらないのですが、さかさバトルに対応していたり、ステロ込みでのダメージ計算を行えたり細かいところまで設定できるようになっています。

また、ダメージ計算の結果も1ボタンで簡単にコピーできるようになっているのが良いですね!

ポケモンの検索

画面上のメニューの一番右をタップすると検索画面が開きます。

虫眼鏡の隣にある「+」ボタンを押すと、ものすごく細かい検索条件を指定することができます。

タイプや特性はもちろん、各種個体値や実数値で検索することもできるようになっています。これは驚きですね!

設定画面

検索画面を開くと、右上に歯車のアイコンがあるかと思います。そこをタップすると設定画面に入ることができます。

設定画面を開いたら「初期表示値」の項目を開き、「努力値」または「実数値」にしておくといいでしょうここで選んだものが一覧表示の際に表示される値になります。ちなみに、私は実数値から努力値を連想できるので、実数値を表示させています。

あとは耐久指数の計算を道具や特性に適応させるかどうかも好みで選んでおくといいでしょう。私はこれもチェックをいれています。

相性計算

これは本当に素晴らしい機能です。一般的なタイプ相性診断とは比べ物にならないくらい高機能で、性面だけでなく攻撃面でも有効打の少ないタイプを出力してくれます。

要注意ポケモンまでずらりと並べてくれるので非常に便利ですね。

耐久調整

なんと、決められた努力値の中で最善の配分を算出する機能を持っています。一覧にソートされて表示されるので他との比較もしやすくとても見やすくなっています。

これがあればダメージ計算もかなり楽になりますね。

素早さ判定

そのポケモンの素早さでどこまでのポケモンを抜くことができるのかが一発でわかるようになっています。追い風やスカーフ、こご風などを含むあらゆる計算ができるのですごくおすすめです!

まとめ

究マネはやれることが多くて最初はつまずいてしまうかもしれませんが、使いこなせるようになればきっと手放せないものになるでしょう。ソード・シールドへの対応も予定しているようなので今のうちに使いこなせるようになってしまうのがいいかと思います。

こういったアプリも活用してより理想的なポケモンを育てていけるようになりましょう!