ポケモン剣盾で大活躍!2台のSwitchを所有するメリットとは?

ポケモンホームがリリースされて、1ヶ月が経ちました。

ポケモンホームのおかげで1台のSwitchでポケモン剣盾のサブ垢間の移動が可能になり、2台目のSwitchを購入する理由は薄くなったと言えます。

ですが、2台あると様々な点で便利なので、そのメリットを紹介します!

2台のSwitchを所有するメリットとは?

ポケモン剣盾における2台のSwitchを所有する主なメリットは以下となります。

  • 道具を持たせての交換が可能!
  • 1人で通信進化ができる
  • マックスレイドバトルの周回が可能!
  • ランクバトルをしながら孵化作業やレイドバトルの周回が可能!
  • サブ垢との対戦で、技や特性の仕様の検証も可能!

ポケモンホームでは道具の移動ができないため、道具を持たせての交換ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ザシアンやザマゼンタも専用アイテムあってこその性能ですし、マスターボールやガンテツボールなどをサブから送り込めるのは大きなメリットです。

また、サブのマックスレイドバトルに参加することで、ヌケニンのレイドでアメを稼いだり、色違いや理想個体のポケモンを量産することも可能です。

ポケモンの対戦はコマンド対戦なので待ち時間も多く、その間にレイドを探したり、孵化作業ができるのも便利だと言えます。

ここではポケモンのサブ垢を作るメリットではなく、2台持ちでしかできないものを挙げてみました。

同じ本体でのサブ垢を作るメリットについては、以下の記事で解説しているのでそちらも合わせてご覧ください(メインはポケモンホームの内容ですが、ポケモン剣盾のサブ垢についても解説しています)

関連記事

実は、ポケモンホームやポケモン剣盾のサブ垢は簡単に作ることができるんです。複数のアカウントを持つことで、1台のSwitchでポケモンの受け渡しができるようになるなど、多くのメリットがあるため、基本的に作って損はありません。こ[…]

ポケモンホーム サブ垢のすゝめ

ポケモン以外のソフトでも有利になるものがある?

Switchを2台持つメリットは、ポケモン以外のソフトでも得られるものがあります。

先日、発売された『あつまれ どうぶつの森』(通称:あつ森)では1台のSwitchに1つの島という制限があります。

そのため、2つ以上の島を作りたいという方は、2台のSwitchが必要となるでしょう。

他にも、例えば『ドラゴンクエストX』ではバザーの枠や職人キャラなど、各種金策のお供として非常に重宝します。

これら以外にも、2台のSwitchを持つことでより楽しめるようになるソフトは多々ありますし、今後発売されるソフトのことも考えると2台所有するのは悪くない選択肢だと思います。

2020年には新型が発売されない可能性が高い

もし、2台目の導入を迷っているという方がいれば、後押しになるかはわからないですが、任天堂は「2020年にSwitchの新モデルを出す予定はない」と言及しています。

2つのハードウェアの魅力を引き続きお伝えして普及拡大を継続することが重要であると考えています。ちなみに、2020年内にNintendo Switch
の新モデルを発売する予定はございません。

出典:任天堂株式会社 第 80 期(2020 年 3 月期) 経営方針説明会/第 3 四半期決算説明会資料

予定は予定なので、新モデルが登場する可能性も0ではないのですが、基本的には安心して購入していいと思います。

SwitchとSwitchライトはどっちがいい?

さて、2台目を持つとして気になるのは普通のSwitchにするか、それともSwitchライトにするかという点です。

これは人によって意見が分かれそうなところではあるのですが、

1台目がSwitchライトなら2台目は通常のSwitchに、
1台目が通常のSwitchなら2台目はSwitchライトに、

といった形で選ぶのがベストだと思います。

同じものを2つ持つよりも少し違いがあったほうが使い分けられて便利ですしね。

まとめ

Switchの2台持ちはポケモンを楽しむ上でも活躍しますが、他のゲームにも応用がきくので腐りにくいのがいいですね。

新型はしばらく出そうにないですし、今買ってしまうのもありかもしれません。