ポケモン剣盾の孵化厳選!メタモンや道具の入手、ジャッジの開放!

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)での孵化厳選に必要なものは結構多いです。メタモンや赤い糸、ジャッジの開放などがそうですね。要素が多く分かりにくいと感じたため、それらをこの記事1つにまとめることにしました。

過去作をプレイしたことのある人はもちろん、初心者の方にもわかりやすく説明していきたいと思います。

孵化厳選に必要な環境作り

孵化厳選用の道具やメタモンを集める前にやっておいたほうがいいことがあるので、まずはそれらを紹介していきます。

自転車のスピードアップをしよう!

ポケモン剣盾ではWを使うことで自転車のスピードアップをすることができます。最大にするのには合計9000W必要になりますので準備しておきましょう。ちなみに、自転車の速度自体は変わらず、ターボのクールタイムが短くなるだけなので、スピードアップさせたからといって操縦しにくくなるといったこともありません。

ジャッジを開放しよう!

クリア後にいける、シュートシティのバトルタワーを少し勝ち進むこと(うろ覚えですが6勝だったと思います)でジャッジ機能が開放されます。右側の受付ではレンタルパーティを借りることもできるので、ポケモンを育てていない人でも安心です。

「きほんぐみ」を選択し、シングルバトルで進めていきましょう。ポケモンはオノノクス、トゲキッス、ゲンガーを選択します。オノノクスにりゅうのまいをさせ、ダイマックスして適当な技を撃っておけばだいたいの相手は倒せるでしょう。

「まるいおまもり」を手に入れよう!

ポケモンの世界には持っているだけで効果のあるおまもり系の道具があります。その中でも、まるいおまもりはタマゴの発見率を上げる効果があるため、孵化厳選には欠かせない存在となっています。

ストーリークリア後、キルクスタウンのホテル2F、左から2番目の部屋にいる警官の姿をした人(モリモト)とバトルをし、勝利することでもらうことができます。

このホテル内では、他にも「ゆれないおまもり」と「ひかるおまもり」が入手可能です。ひかるおまもりを貰うためには図鑑を完成させておく必要がありますが、色違いを入手しやすくなる効果があるので色厳選する人はがんばりましょう!

「ほのおのからだ」の特性を持ったポケモンで効率アップ!

「ほのおのからだ」の特性を持ったポケモンを先頭にしておくと、タマゴを孵化するのが早くなるといった隠し効果があります。ほのおのからだはエンジンジムのジムチャレンジでゲットしたであろう人も多いヒトモシが持っていることがあります。

ほかには、3版道路にいるタンドンも炎の体を持っていることがあります。タンドンはじょうききかんの特性の可能性もあるため、炎タイプや水タイプの技で攻撃して反応がなかったものを捕まえるようにしましょう!

孵化厳選に必要な道具

孵化厳選の際に必要となってくる道具を紹介します。

かわらずのいしの入手場所

かわらずのいしは、タマゴを作る際に持たせたポケモンの性格を遺伝させる効果があります。剣盾ではミントがあるとはいえ、入手がそこそこ面倒なので、孵化厳選するのであれば性格は合わせておいたほうが楽になります。

かわらずのいしにはいくつか入手方法があるのですが、ターフタウンに落ちているのでそれを拾うのが楽ですね。

あかいいと・パワー系の道具を集めよう

あかいいとは、タマゴを作る際に両親から遺伝する個体値を5箇所にする(あかいいと無しだと3箇所)効果があります。かわらずのいし同様、孵化厳選には必須の存在なので、まずはあかいいとから入手すると良いでしょう。

余裕があれば、パワーアンクルやパワーリストなどの道具も集めておくといいです。パワー系の道具は、タマゴを作る際に持たせたポケモンの個体値を確実に遺伝させる効果があります。両親の持ち物は赤い糸と変わらずの石で埋まりがちですが、稀に使うケースもあるので持っておいて損はありません。努力値を振る際にも活躍しますしね!

どちらも、ナックルシティのポケモンセンター(そらをとぶ着地点のポケセン)の中でBPと交換することで入手できます。

おこうの入手場所

ゴンベやマネネなど、一部の進化前のポケモンは普通に孵化しても産まれてきません。これらのポケモンを孵化するには、親におこうを持たせた状態でタマゴを作ってあげる必要があります。

図鑑埋め以外でお世話になることはほとんどないですが、タマゴわざの都合で進化前のポケモンでないといけないケースがあるため、用意しておくといいでしょう。おこうを持たせる場合、かわらずの石をもたせることができなくなるのでミントはこういったポケモンで使うと良いでしょう。

おこうショップはバウタウンにあります。

メタモンを捕まえよう!

あらゆるポケモンとタマゴを作ることのできるメタモンは、孵化厳選において必須の存在となります。

マックスレイドバトルで高個体値のメタモンを手に入れよう!

マックスレイドバトルで捕まえたポケモンは、☆4であれば3V以上、☆5であれば4V以上の個体となります。この仕様を利用して、高個体値のメタモンをゲットしましょう!

メタモンのレイドは非常に人気なので、流れてきてもすぐに埋まってしまいます。本気で欲しい人は、自分でも積極的に狙っていくといいですね。

メタモンのレイドの出現場所に関しては、文字だけでは説明しにくいためTwitterから引用させてもらいました。とても参考になると思います。

できれば5V以上の個体が出るまでがんばりたいところですが、A抜け4VとC抜け4Vを用意できればそれで十分です。最低でもこのラインまでは用意してから孵化厳選に取り掛かりたいですね。

主要な性格のメタモンを集めよう!

5V、6Vのメタモンが出るまで粘っていた方はメタモンの性格もほとんど揃っているかと思います。しかし、4Vでスタートする人は、おそらくメタモンの性格が揃っていないことでしょう。

性格を合わせられるようにしたいので、目的の性格のメタモンを手に入れる方法を紹介していきます。この方法はレイド産ではなくなるのでメタモンの個体値には期待できません。ですが、一度性格を合わせた上でレイド産のメタモンと掛け合わせるだけなので、それほど手間はかからないと思います。

メタモンの出現率は高くない

いきなりメタモンを捕まえに行ってもいいのですが、メタモンの出現率はそこまで高くありません。そこで、「シンクロの特性を持ったポケモンを先頭に置くと 、そのポケモンと同じ性格のポケモンが出現しやすくなる」といった仕様を利用したいと思います。

シンクロ要員を手に入れよう!

剣盾のシンクロ要員は、ムンナ、ネイティ、リグレー、ラルトスなどがいます。天候にもよるので一概には言えないのですが、ワイルドエリアをウロウロしていると見つかると思いますので是非探してみてください。また、まだメタモンを持っていない人は一匹でいいので捕まえておきましょう!

目当ての性格のシンクロ持ちが生まれるまで孵化を繰り返そう!

シンクロの特性を持ったポケモンを捕まえたら、かわらずのいしを持たせずにそのポケモンとメタモンを預けてタマゴを作っていきましょう。目当ての性格が出るまでひたすら孵化していきます。意地っ張り、陽気、控えめ、臆病あたりはよく使うのでこの辺が揃うまで孵化するといいでしょう。

目的の性格のメタモンをゲットしにいこう!

メタモンはげきりんの湖の草むらをうろうろしています。小さくて確認しにくいので自転車を降りてじっくり探すと良いでしょう。シンクロの特性を持ったポケモンを先頭にし、けむりだまをもたせておくと、間違って他のポケモンとエンカウントしてしまった場合でも逃げれるのでおすすめです。

シンクロのポケモンを瀕死にしておくことで、メタモン捕獲時の経験値を入れさせないこともできます。シンクロ持ちのレベルを上げたくない人はあらかじめ瀕死状態にしておくといいでしょう。瀕死状態でも先頭であればシンクロの効果は有効です。

まとめ

孵化厳選に必要なものは多くて集めるのは大変ですね。ですが、一度環境を整えてしまえばあとは楽勝なのでがんばりましょう!

メタモンが難所になるかと思います。友達と協力しあってメタモンの厳選に励むのもいいかもしれませんね。