ポケモン剣盾の発売日までにやっておくこと&買ったあとにやること!

いよいよポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)が発売されますね。すでに準備されている方も多いでしょうが、よりスムーズに遊び始められるよう、発売日までにやっておくことと買ったあとにやることをまとめてみました。

当日はやりたいこともたくさんあるでしょうし、少しでも時短になればと思います。

発売日までにやっておくこと

ガラル地方の冒険を始める前にやっておくべきことをご紹介します!

主人公の容姿と名前を決めておく

当日になって容姿や名前を迷っていては、なかなか冒険を始めることができなくなってしまいます。あらかじめ決めておくようにしましょう!

御三家のポケモンをどれにするか決めておく

旅立ちの際にもらうことのできる御三家のポケモンも決めておくといいですね。迷っている方は以下の記事もご参照ください。

関連記事

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)の発売日が迫ってまいりました。最初の3匹(御三家)をどのポケモンにするかは決めましたか? まだ決まっていないという方のために、誰を選ぶのがいいのかをストーリーと対戦の2つの視点から考察して[…]

剣盾の御三家、誰を選ぶ?

パッケージ版の人は購入する店舗の開店時間を調べておく

朝イチで購入しようと9時50分に店舗に到着したら、開店が10時ではなく10時30分開店で、寒い中40分も待たされる羽目になったことがありました(笑) 店によっては9時から空いていたり様々なのでこの辺もしっかりチェックしておきましょう!

ダウンロード版の人はあらかじめダウンロードをしておく

ダウンロード版の人は0時から遊ぶことができますが、そのためにはダウンロードを済ませておく必要があります。ダウンロードは平常時でも2〜3時間程度はかかります。前日の夜となると混雑も予想されますし、場合によってはサーバーのメンテナンスに入ってしまうことも考えられますので、余裕をもってダウンロードしておくのがいいと思います。

ダウンロードしようとしてみた結果、本体やSDカードの容量が足りないといったケースにも気付ける可能性があるので、そういった面からも早めにダウンロードを試しておくのが良いでしょう。

ニンテンドースイッチオンラインに加入しておく

ポケモンはインターネットとのつながりが欠かせないソフトになっています。そのため、遅かれ早かれオンラインに繋ぐ必要がでてくるでしょう。そのときにゲームを中断するのはストレスになりますし、あらかじめニンテンドースイッチオンラインに加入しておくことを推奨します。

一緒に遊べる友達をつくっておく

従来のシリーズは1人でも十分遊ぶことができました。しかし、ポケモン剣盾ではマックスレイドバトルという4人で協力するコンテンツがあります。これがスルーできる要素であればよかったのですが、キョダイマックス個体の入手に必要など、ガチ勢でも避けることのできないものとなっています。

さすがに4台のSwitchを持っているという人は少ないでしょうし、同じ時間に遊べる友達を作っておきましょう!

他のゲームを終わらせておく

ポケモン剣盾を始めるとほかのゲームが手につかなくなる可能性があります。ポケモンに集中するためにも他のゲームはクリアしておきましょう!

買ったあとにやること

冒険を始めた直後にもやることがあります。

IDの厳選をする(任意)

目的のIDが出るまで厳選するという人がいるようです。IDはゲームを始めたあとに変えることのできない要素ではあるので、もしこだわりがあるのなら厳選するのはありかもしれません。

ピンポイントで狙うのは非現実的な確率ですが、「4」や「9」を避けたいぐらいのゆるい厳選なら簡単にできるでしょう。

御三家の厳選をする(任意)

ポケモン剣盾では性格補正を変えることができるので、御三家の厳選はあまり意味を成さないと思われます。それでも、ストーリーの攻略を楽にしたい、ポケモンのイメージ的に♀がいい、などの理由があれば厳選すると良いかもしれません。

設定を変更する

設定を自分好みに変更しましょう。おすすめの設定を紹介します。

話の速さを「速い」にする

個人差はあると思いますが、「速い」が一番読みやすいと思います。

戦闘アニメのON/OFF

ストーリーを楽しみたい人は戦闘アニメをONにするのがいいですね。ですが、早く攻略することを目的とする方は戦闘アニメをOFFにするのがおすすめです。戦闘アニメをOFFにすることで、モーションが短縮され効率的にすすめることができるようになります。

まぁせっかくのSwitchの新作ですし、戦闘アニメはONがおすすめです!

おまかせレポートをOFFにする

ポケモン剣盾からおまかせレポートという機能が実装されました。いわゆるオートセーブなのですが、ポケモンを遊ぶにあたってリセットしたい場面は結構あるものです。そのため、このおまかせレポートが逆に邪魔になってしまう可能性もあるわけです。普通にストーリーを遊ぶ分にはオンにしておいてもいいのですが、伝説のポケモンを厳選することを考えているプレイヤーはOFFにしておくべきでしょう。

おまかせレポートは冒険をはじめてすぐに設定する必要はありません。ゲームを進めているうちに、バグで進行不可能になる、急なエラーなどが発生する可能性もあります。Switchのスリープ機能が便利すぎて頼ってしまいがちですが、その結果、レポートをほとんど書かないままストーリーを進めてしまうと、こういった不具合が出たときに非常に辛いです。OFFにするタイミングはストーリー終盤が良さそうですね。

まとめ

ポケモンの発売日には1秒でも多くの時間がほしくなるものです。遊ぶ前にやることを整理しておき、なるべく冒険に没頭できる環境を用意しましょう!

この記事がポケモン剣盾の発売前の最後の記事となります。剣盾発売後も引き続きポケモンの情報を発信していきますので、ポケモニットをよろしくおねがいします!