ポケモンホームのプレミアムプランが切れたら、預けているポケモンやボックスはどうなるのか検証!

ポケモンホームのプレミアムプランには、1ヶ月のものから1年のものまで利用券が存在しています。

年間のプランで加入するとお得なので1年コースで契約される方も多いでしょうが、DLCが発売したときなどのタイミングでのみ課金をしていきたいと考える方もいるかと思います。

そこで気になるのが、「プレミアムプランが切れたらどうなるのか?」といった点ですよね。

これを検証するために、実際に1ヶ月のプランで契約してみました。

そして、先日プレミアムプランの有効期限が切れたので、検証した情報をまとめていきたいと思います!

預けたポケモンは消えない

プレミアムプランが切れても預けていたポケモンは消えず、引き出すことはできないものの『預けているポケモンの数』を確認することは可能です。

ポケモンホームのメニュー画面

公式もこのように回答しています。

一定期間とあるので、将来的には預けたポケモンが消えてしまう可能性もあります。

ですが、5年以上続いているポケモンバンクでも預けていたポケモンが消えたという話は聞いたことがないので、当分は問題ないでしょう。

もし、データを削除するとしても、事前にアナウンスくらいはあると思われます。

フリープランで引き出せるのは、ボックス1のポケモンではなく最新の30匹!

わかりやすいようにホームの1番目のボックスにピカチュウとヒトカゲのみを預けていたのですが、期限切れのあとポケモンホームを開いてみると、なんとフリーボックスが30匹で埋まってる…

ボックスを確認してみると、フリーボックスにいる30匹は最新の30匹であり、GTSに預けていたポケモンもこのボックスに移動されてるようです。

フリーボックス

無料期間中、フリーボックスで運用していこうと考えている方には少し注意が必要な仕様となっていますね。

GTSやミラクルボックスも勝手に返却はされることはない

GTSやミラクルボックスのポケモンも勝手に返却されることはありませんでした。

GTS

上の場所に預けたポケモンは、いつでも預け直しが可能であり、下の2箇所は新たに預け直すことはできないものの引き取ることは可能でした。

まとめ

ポケモンホームのプレミアムプランが切れても、ボックスやGTSに預けたポケモンが消えることはありません。

フリーボックスが最新の30匹になってしまう点は覚えておくと良いでしょう。