ポケモン剣盾の大会「ガラルビギニング」が始まる!参加賞でBPも?

ポケモン剣盾の初のインターネット大会である「ガラルビギニング」がついに開催されます。発売から3週間しか期間もなかったのでポケモンを育てきれている人も少ないことでしょう。

ですが、参加するだけでも報酬がもらえるので参加しておきましょう!

参加するための方法と貰える報酬、普通のランクバトルとガラルビギニングのルールの違いについて書いてみることにしました。

参加するための条件

まず、参加するための条件は以下になります。

  • インターネット通信のできる環境があること
  • ニンテンドースイッチオンラインに加入しておくこと
  • メニューの[VS]が使えるようになるまでストーリーを進めてあること

ニンテンドースイッチオンラインはワイルドエリアでレイドバトルしたりするのにも使うので、この機会に加入しておきましょう。

ガラルビギニングにエントリーする方法

続いて、エントリーをしていきましょう!

  1. メニュー
  2. VS
  3. バトルスタジアム
  4. インターネット大会
  5. 公式大会を探す
  6. ガラルビギニング
  7. エントリーする

の手順で参加の申請を行うことができます。

動画で確認したい人はこちらも参考にしてみてください。

エントリーは12月6日の08:59までとなっていますので忘れずに申し込んでおきましょう!

なお、エントリーの時点でPTを用意しておく必要はありません。始まってからでもバトルチームの登録は可能です。

参加賞ももらえる!

ガラルビギニングでは勝敗がつく対戦を1戦以上行うことで参加賞をもらうことができます。降参についてはおそらく大丈夫かと思いますが、切断は無効な試合となってしまいます。

参加賞はBP50となっており、ミント1つと交換できることを考えると参加しない手はありません。負けても貰えるので気軽に参加しましょう!

ガラルビギニングのルール

ガラルビギニングのルールは以下となっています。

  • 形式はシングルバトル
  • ザシアンやザマゼンタ、ミュウなどの伝説のポケモンは使えない
  • キョダイマックスが使える

基本的にはランク戦と同じルールではあるのですが、キョダイマックスが使える点が楽しみですね。先日カビゴンのキョダイマックスも解禁されたので、ガラルビギニングまでに入手して育てておきたいところです。

その他細かいルールもあるのですが、より詳しく知りたい人はSwitchのゲームニュースから【「ポケットモンスター ソード」「ポケットモンスター シールド」チャンネル】にガラルビギニングについて書いてあるニュースがありますので、そちらをご覧ください。

まとめ

ガラルビギニングはポケモン剣盾での初の大会ということで、まだポケモンを育てきれていない人も多いでしょうし気軽に参加していいと思います。BPが50貰えるのは嬉しいですね。

キョダイマックスが使える点が対戦にどう影響を及ぼすかも注目したいところです。カビゴンやリザードンのキョダイマックス個体を持っている人は是非使ってみてください!