ポケモン剣盾でキョダイマックスできるカビゴンのレイドが復活!ゲンガーとカイリキーも出現しやすくなっている?

2020年3月9日(月)より、ポケモン剣盾のマックスレイドバトルで、キョダイマックスできるカビゴン、ゲンガー、カイリキーの3種が出現するイベントが行われています。

カビゴン・カイリキー・ゲンガー

キョダイマックスできるカビゴンは、ランクバトルでも使用率の高いポケモンでありながら、通常プレイでは入手不可能なポケモンであるため、難民も続出していました。

この機会に忘れずにゲットしてしまいましょう!

この記事では、イベントの詳細とレイドの攻略におすすめのポケモンを紹介していきます。

イベントの詳細

今回のイベントは公式サイトには載っていませんが、Nintendo Switchのゲームニュースにて告知されています。

ワイルドエリアニュース

期間は、3/26(木)8時59分まで、となっているので、特に期間限定のカビゴンはたくさん捕まえておくと良いでしょう。

ワイルドエリアニュースも忘れずに受け取っておきましょう。

本来、キョダイカイリキーはソード限定、キョダイゲンガーはシールド限定のポケモンですが、イベント期間中はバージョン問わず出現します。

おすすめのポケモン

今回のレイドバトルを効率よく攻略するためのおすすめのポケモンを何匹か紹介します。

ムゲンダイナ

ムゲンダイナ

今回の3種のポケモンは、どれもドラゴンタイプに耐性がないので、みんな持っているであろうムゲンダイナで参加できるのは嬉しいですね。

『ダイマックスほう』を連打しているだけで十分です。

ウオノラゴン

ウオノラゴン

ドラゴンタイプだけでなく、水タイプも耐性がないのでウオノラゴンも大活躍です。

『エラがみ』のモーションはかなり短いので、モーションスキップのできないオンラインで参加する場合には、ムゲンダイナよりウオノラゴンのほうが良いでしょう。

夢特性(はがねのせいしん)のニャイキング

ニャイキング

特性「はがねのせいしん」は味方の鋼タイプの技を1.5倍にする効果があります。

アイアンヘッドのモーションも短いので、ニャイキングが4人揃えばかなり効率よくレイドを回していくことができます。

固定メンバーで回る場合には、みんなでニャイキングを用意しましょう!

まとめ

キョダイマックスできるカビゴン、ゲンガー、カイリキーが期間限定で入手しやすくなっています。

特にカビゴンは通常プレイでは入手できないポケモンでありながら、対戦でも活躍しているポケモンなので、絶対に捕まえておきましょう!