ポケモン ソード・シールドのCMが公開!これを見れば登場するポケモンがわかる?

ポケットモンスター ソード・シールド(通称「剣盾」)のCMが公開されました。たくさんのポケモンが描かれているすごく力の入った内容になっています。

この記事には、YoutubeにアップロードされていたCMの動画を埋め込んでいましたが、動画が削除されていたため記事からも埋め込みを削除させていただきました。

しかし、気になる点もいくつかありました。今回のCMをちょっと深掘りしてみたいなと思います。

ガラル地方のポケモンが映っていない

CMが公開されたと聞いて、やはり期待するのは新ポケモンやまだ見ぬガラル地方の光景でしょう。しかし、それらは一切ありませんでした。ヒバニーやメッソンなどの御三家がいないのもそうですが、伝説のポケモンであるザシアン、ザマザンタですら影や形がなく、最後に表示されるのもロゴのみでパッケージは映っていないものとなっています。

予測にはなるのですが、今回は第一弾のCMとして流しただけであって、これとは別にガラル地方のポケモンたちに焦点を当てた第二弾のCMも用意しているのではないかと考えられます。

よく見ると同じ画面に同じポケモンが映っている

動画をよく見てみてください。同じ画面に同じポケモンが映っているシーンがあります。(わからない人はオノノクスやグソクムシャをチェックしてみましょう)

同じポケモンがいることは問題ないのですが、どうせならその枠に別のポケモンがいて欲しかったなぁと思うのは贅沢でしょうか?
あそこまでがんばっておいて細かいところで手を抜いているなぁと思ってしまいました。

剣盾に登場しないポケモンもいるのに集大成を演出

剣盾には登場しないポケモンがいると明言されています。しかし、今回のポケモンのCMはまさに集大成を演出しています。

まだこの事実を知らない人もいるでしょうから、そういった人からすれば全てのポケモンが手に入ると勘違いしてしまうことも考えられます。このやり方はちょっとどうなのかなぁとは感じてしまいました。

逆に言えば、このCMに登場しているポケモンは全て入手できると思われます。自分の好きなポケモンがいるかをチェックしたり、対戦の環境を予想するのもいいかもしれません。

まとめ

過去作からは現時点で200種類を超えるポケモンがすでに確認されており、その多くがこのCM内でも姿を見せています。このCMを見ればだいたいの登場するポケモンが予想できるので、そういった意味では必見かもしれません。

すごく盛り上がる映像ではあったのですが、ポケットモンスター ソード・シールドにふさわしいCMかと言われると微妙なところです。剣盾のゲーム内容がメインの第二弾があることに期待したいですね。